ふはん...あれこれ

2021/05/09

日々の暮らし

IMG_5201.JPG

 

簡単な日常の演出には

 

お花を飾ることが

一番なのではないかと思っています。

 

少し気分がすぐれない時

大好きなお花を飾ってみる。

 

不思議と

気分が晴れてくるような気がいたします。

 

旬のお野菜は、

少し形が悪くたって

元気な露地物がやっぱり美味しくて

 

鎌倉の連売まで

買いに行ってみる

 

大好きなお花を

花器に生けて

 

野菜の下ごしらえをしていく時

 

なんだか

ほんのりとした幸せを

感じることができるのです。

 

そこに

一緒に味わってくれる仲間たちが

加わってくれたなら

最高なのですが

 

今は

そんな訳にもいかず

家族の分だけ

 

それでも、

日常を少し彩って

演出することができると

 

日々の暮らしが

少し華やいでいくように思います。

 

生麩と旬のお野菜と

デザートには

ふまんじゅうで

 

少しでも 

日々が華やいでいきますように・・・

 

 

2021/05/09

お祈り申し上げます。

IMG_4870_2.JPG

 

新緑が眩しい季節となりました

 

そして

その成長を促すかのように

 

しとしと雨の日も増えていきます

 

鎌倉にぴったりの

湿り気のある季節も

 

もう、

すぐそこ。

 

 

年が明けてから

なかなか前に進めない状況が続き

 

気分は上がらないまま

 

 季節だけは

今まで通りに着実に

歩を進めていく

 

 少しでも

日常を演出して

 

日々の暮らしを

丁寧に紡いでいき

 

旬のお野菜と生麩を使って

身体をいたわりつつ

 

今という状況が

乗り越えられますように。

 

2021/05/03

立夏

IMG_5156.JPG

 

毎年、この時期になると

暦の上での夏が

もう始まったんだと驚いてしまうのですが

 

今年は

 

なんだか

ピッタリと当てはまってしまい

 

本当に、

『もうすっかり夏ですよね』

と妙に納得してしまいます。

 

梅も桜も

早い早い開花に驚かされて

 

そのまま

夏へ突入のような気配だったからです。

 

日に日に

明るい時間が増えて

ますます夏らしい陽射しへと

変わってきました。

 

それでも、また

少し寒くなったりもいたします。

 

気圧の変動や

気温差にはくれぐれも

お気をつけくださいませ。

 

生麩を使ったお料理で

 

皆さまが

 いつまでも

健康に過ごせますように・・・。

 

2021/05/01

お弁当に・・・

IMG_5145.JPG

中学生になって

お昼は、おべんとう。

 

パチンと密閉される

真っ白のお弁当箱を

買ってもらった

 

いざ

お昼の時間となると

中学生の女の子の

お弁当箱の

小さいこと小さいこと。

 

私は1人

男の子並みの大きなお弁当箱で

思わず赤面

 

その翌日から

小さなタッパーウエアに

おかずだけ盛り込み

おにぎり2つは別に持っていく作戦に

切り替えた

 

あえなく真新しいお弁当箱は

お蔵入りとなったのだった

  

高校生になると

和田誠さんのイラスト入りの

黄色いお弁当箱を

もらいたくて

ミスタードーナツに仲間たちと通った

 

小さくて

丸い形や色が可愛らしくて

とても気に入っていた

 

相変わらずおかずだけ盛り込み

大きなおにぎりは別にして

 

3時間目が始まる前に

おにぎり1つは早弁

 

そんな風にして過ごしてきた

 

生麩やふまんじゅうの存在を

その頃の私が

知っていたのなら

 

どんなお弁当になっていただろう?

 

きっと

特別な日の

大切なお弁当に

盛り込んでいたのだろうと思う

 

長年通ってくださっている

お客さまが

 

運動会のお弁当には

笹衣1個づつを

ぴったりラップに包んで

冷凍したものを1つ入れておくと

 

保冷にもなり

 特別なお弁当になって

 

本当に好評なんです!と教えてくださった

 

こんなコロナ禍だからこそ

 

特別なお弁当を作って

せめて

お昼ご飯を

楽しんでいただけたら・・・

 

生麩の田楽や

笹衣が入ったお弁当は

 

思わず

ワクワクしてしまうはず

 

黄金週間のお弁当作りに

生麩と

ふまんじゅうをぜひ。

 

2021/05/01

ゴールデンウィーク期間

IMG_5181.jpg

ゴールデンウィーク期間は、

休まず営業とさせて頂きます。

 

買い出しなど、

お近くにお越しの際には

 

ぜひぜひ

お立ち寄りくださいませ。

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

感染症対策、マイバッグのご持参に

ご協力くださいませ。

1