ふはん...あれこれ

2021/10/26

赤い実・・・

Attachment-1 7.jpeg

 

赤い実がたわわに実るこの季節

見つけて歩くのが嬉しい

 

いつもの路地に

お散歩道に

街の街路樹に

 

お散歩しながら

 

これから迎えるホリデイシーズン

どうしようかな?と考える

  

今年は

球根の花をたくさん咲かせようと

ただいま栽培中

 

うまくいくかどうかわからないけれど

年末年始に咲いてくれたら

嬉しい

 

いつもは忙しく過ごしてしまう

この時期だけれど 

 

こうしてゆっくり

先々の準備に充てるのも悪くないなと思う

 

年末年始に

生麩の『冬のおくりもの』を

今年もぜひ。

 

 

 

2021/10/15

のんびりいこう・・・

Attachment-1-3 4.jpeg

 

もう大丈夫であろう

そんな風に思える時こそ気をつけなくちゃ

 

ついつい多くを求めてしまって

 

思い通りにならない現実に

愕然としてしまうから

 

 

急がず慌てず

求めすぎず期待しすぎず

 

のんびりといこう

 

色々とやりたい事への妄想は

膨らむばかりだけれど

 

今しばらくは

少しずつ・・・少しずつ

 

できることからやれたなら

それでいいじゃないか

 

そんな風にゆったり構えて

秋冬を味わっていこう 

 

まずは、

この秋1番はじめのお鍋に生麩を入れて

 

秋の夜長を

じっくり楽しんでいこう

 

2021/10/14

秋の風と・・・

秋の風と・・・

 

一気に秋めいて

朝夕は、寒いくらいの体感

 

嬉しくてたまらない

 

入れたての熱いコーヒーが

たまらなく美味しくなるこの季節

 

小鳥たちも

気分良さそうにさえずりながら

心なしか元気な様子

 

こんな季節は

 

熱いコーヒーと

ふんわり柔らかいふまんじゅうで

一服しながら

 

のんびりと1日を過ごしていこう!

 

風を迎え入れて

ふまんじゅうを頬張る

 

秋の風がなんとも心地よかった

 

2021/10/09

生麩のいいところ・・・

Attachment-1-3 3.jpeg

 

まだまだ

夏の暑さが残った今週

 

 普段は和風に

なすと粟麩の揚げ浸し

なんかにしてしまうことが多いのだけれど

 

汗をかいた今週は

少しひねりを入れて

ピリ辛の中華風にアレンジしてみた

 

揚げ浸しと同じように

なすと粟麩をさっと素揚げするまでは

ほぼ同じ要領で

 

出汁の代わりに

お酢とお醤油とごま油とラー油を合わせて

素揚げしたなすと粟麩を一緒に

混ぜ合わせる

 

汗をかいた日の夕食にはピリッと辛い

ぴったりの一品となった

 

合わせ調味料しだいで

その日の体調などに合わせて

味を工夫できるのも

 

生麩のいいところだと思う

 

 

2021/10/08

大切なもの・・・

Attachment-1-1 6.jpeg

 

コロナ禍において

本当に大切なものがクリアになった部分も

多々あるのではないだろうか

 

コロナ禍2年目に入って

厳しい状況が続くほどに

温かく励ましてくれる家族や仲間たち

 

出会って間もないのに

心を通わすことのできるお客さま

 

私たちの業種は

なかなか国の支援も届かず

苦しい日々が続いている

 

そんな状況を察知して

心温かいエールをたくさん頂いて

 

私は人と人との繋がりの大切さを

改めて気付かせて頂く

とてもいい機会だったと思えるようになった

 

言葉にならない

感謝の想いが溢れて

 

悲しい涙より

嬉しい涙に変えることができた

 

何より大切なのは

心と身体

そしてそのバランス

 

それが崩れてしまうと

本当に大切なものを見失ってしまう

 

その為にも

やっぱり生麩のある食卓で

しっかり食べて心と体を整えていく

 

何より大切なすべてのリズムを壊さぬように

生活ができたら・・・と願う

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...